broad wimax

 

Broadwimaxはwimaxを販売している会社の中でも月額が最安値として今最も話題になっています。

 

 

でもそんなbroadwimaxですが、2つの注意点があります。

 

 

知らないと後で損してしまう可能性があるので、必ずチェックしておいて下さい。

 

 

1、トータル金額では最安値ではない

 

broadwimaxでは最安値という言葉が目立っているので、「一番安いのか!!」と思って契約する人がいるのですが、実は最安値ではないのです。

 

 

「ならbroadwimaxは嘘をついているの??」

 

 

もちろんそんなことはありません。どういうことかというと、broadwimaxは月額が最安値であって、契約期間の2年のトータルコストだと他の会社の方が安くすむところがあります。

 

 

どういうことかというと、他の会社ではキャッシュバックといって契約後にお金がいくらか還元されるキャンペーンをほとんどのところがやっています。

 

 

broadwimaxはそうしたキャンペーンをやっておらず、その分、分かりやすく月額の料金を下げています。

 

 

後で話しますが、他の会社ではキャッシュバックが行われているので、2年間のトータルコストでは確かにbroadwimaxより安いところもあるのですが、1年後の決まった期間内に、案内メールが届き、自分でキャッシュバック申請をする必要があります。

 

 

その手続きがわかりにくかったり、忘れる人が多いこともあって、それなら最初からわかりやすく月額が安いbroadwimaxの方が良い!ってことで契約する人が多いのが現状です。

 

 

2、サポートの対応が悪い??

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターではかなり厳しいコメントが入ってます。

 

 

サポートに電話をしようとすると繋がらないっていうコメントが多いんですよね。でもこれに関しては私は他の会社のものも見るんですが、どこでもこういったコメントがけっこうあるんですよね汗

 

 

あと、そんなに頻繁にサポートに電話することがあるのかな?っていうのも少し疑問です。

 

 

スマホやiPhoneなら設定でややこしいこともあるので、確かに聞きたいことがあるのはわかるんですが、モバイルルーターって電源入れるぐらいですからねw

 

 

broad wimaxは遅いのか?早いのか?

 

wimaxやモバイルwifiルーターを選ぶ上で、皆さんが一番気になるのが「早いのか?」「遅いのか?」ってことだと思います。

 

 

でも、正直な話broad wimaxだからどうっていうのはないんですよね。

 

 

っていうのも、broad wimaxでもGMOでもBIGLOBEでもヤマダ電機でもどこで契約しても使う回線はwimax2+です。

 

 

だからそもそものwimax2+が対応しているエリアなら、問題なく使えます。

 

 

なので、まだチェックしていないならここで、あなたのエリアが対応しているかチェックしてみて下さい。

 

 

http://www.uqwimax.jp/area/

 

 

ここのwimax2+であなたが使う予定のエリアをチェックしてみて下さい。

 

 

broad wimaxよりも安く使えるのはドコ??

 

最初のところで言ったように、broadwimaxは2年間のトータルで安いのではなく月額の料金が安いといったものです。

 

 

「なら2年間トータルで一番安いのはドコ?」

 

 

と思った人もいるかもしれませんね。

 

 

2年間のトータルで安いのはGMOとくとくBBです。

 

 

比較します。

 

  GMOとくとくBB broad wimax
2年間の料金 73,004円 83,614円
月額料金 4,263円 3,541円

 

となっています。それぞれ最初の2か月間の月額は、もっと安いです。

 

 

なので、2年間のトータルコストでは大体1万円程GMOの方が安い計算になります。

 

 

でもこのGMOはキャッシュバックを受け取ることに成功するのを前提とした時の金額なので、必ず成功する必要があります。「そんなのしっかりやれば大丈夫じゃない?」と思うかもしれませんがけっこう皆さん失敗しています。

 

 

ツイッターでも、

 

 

 

 

 

このようなコメントが・・・

 

 

っていうのもキャッシュバックするのに、ミスしやすい原因として

 

 

1、11か月目に口座情報を入れる

 

2、メールアドレスが使わないもの

 

 

この2つがあるようです。

 

 

単純にいえば、11か月目にGMOから送られてくるメールで、口座情報の入力をするだけなんですが、11か月も待つっていう時間的なことと、一番はこの2のメールアドレスに問題があるみたいです。

 

 

この案内がくるのが契約時点で、GMOでメールアドレスを作ることになるのですが、そのメールアドレスは当然ですが、普段使わないものなので、GMOのとくとくBBでログインしてチェックしておかないと気付かなくなる可能性が高いです。

 

 

ログイン情報を忘れて更にややこしくなる人もいたりで、失敗してしまう人が多くいるのもうなづけますね。でも、これらをふまえてしっかりと把握する自信があって、とにかく一番安いところが良いっていう人ならGMOで契約してみても良いかもしれませんね!

 

 

⇒GMOとくとくBB WIMAXはこちら!

 

他のプロバイダーと比較したい人や選び方なども確認したい人はこちらも参考にして下さい。

 

 

⇒モバイルルーター 無制限

 

 

私がBroadwimaxに決めた理由!

 

ここまでで、broadwimaxを申し込む上で知っておいた方が良いことについて書いてきました。

 

 

私は他のところと比較した上でbroadwimaxに決めました。なぜ決めたかというと、単純に月額料金が安いからです!!

 

 

どこもgmoのようにキャッシュバックをやっているのですが、1年も先だと忘れる自信しかなかったのと(笑)、性格上面倒くさがりなので、それなら最初から月額で安くしてくれるbroadwimaxが一番だと思ったからです。

 

 

月額料金が安いなら、ミスをするも何もないですからね。
ノーリスクで安くなるところを選んだ結果、broadwimaxに決めました。

 

 

サポートに関しても私の場合は使う機会もありませんし、一度だけ電話したこともありましたが、問題なく繋がりました。

 

 

その時の対応も丁寧にしてくれたので、特別対応が悪いってことは思いませんでした。

 

 

なので、やっぱり月額が一番安いっていうのは魅力しかないので、一押しな会社です。

 

 

迷っている人は是非使ってみて下さい。

 

⇒BroadWiMAX